ホームベーカリーの初期不良


昨年末に買った、パナソニックのホームベーカリー SD-BMS101

これまで、ドライイーストのコースで食パン・フランスパンを作ったが
非常によい出来で口コミの噂は本当だと感心していた。

この前、ピザ生地を作ってみたら、なんかおかしい…、

食パンのメニューだとスタートしたら、ゆっくり羽根が回って粉と水をざっくり混ぜ合わさったところで
羽の回転が速くなって本練に入る。

当然ピザ生地でも同じような工程のはず…,

うちの機械はスタートを押すと2分位そのままじっとしたあと、ドライイーストが落ちて羽根が勢いよく回りだす。
いきなり高速回転するもんだから粉がパンケースから飛び出して外釜が粉だらけになってしまった。

最初はこんなもんなのかなと思い、3回ほどピザ生地を作ったのだが、ヒーターに付いた強力粉が焦げたりするもんで、ようやく

「これ、変なんじゃない?」

と、気が付いてネットで同じ症状の報告はないかと調べてみたが同じような故障や不良の記事は見つけられなかった。

そこでパナソニックのホームページから問い合わせてみることにした。

状態を説明してもしこれが正常ならプログラムを変更してもらえないかと、

すると次の日早速、相談センターから電話がかかってきてその症状は異常なので工場で確認したいから工場へ着払いで送ってほしいとのこと。メールで送付先を知らせてもらい、日曜日に指示された方法で発送。念のため送られてきたメールに宅配便の問い合わせ番号を返信して知らせた。

月曜日にセンターからメールで確かに届いた旨の連絡があり、工場で確認するので1週間ほど待ってほしいとのこと。

ないと困るものでもないのでそのまま待つことにした。

そしたらなんと明くる火曜日センターから電話、

工場で確認したところ症状が再現して異常だったので基板を交換して修理が完了したので、返送したいと、

めちゃくちゃ素早い対応に驚いて、水曜日着で送ってもらうことになり無事帰ってきた。

電化製品で初期不良にあたったことがあまり無かったので、じゃま臭かったが、メーカーの対応に感心させられラッキーだったとほっとした。

今日ピザ生地を作ってみたがきちんと直っていた。

よかった、よかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です