ラムレーズンパン


約1か月前に漬けたラムレーズンが多分ちょうどいい感じになったと急に思い出した。

なんかしないといけない、

ということで、ホームベーカリーの有機酵母パンにラムレーズンを入れてみることにした。

レーズンパンは2回作っているのだが、

1回目
スーパーのレーズンを買ってきたまま自動投入モードで焼いた。この時はレーズンの香りや味がパンに移らなくて、食べてもパンとレーズンを別々に口にしている感じだった。

2回目
レーズンは前と同じだが、熱湯にざっと通して自動投入モードで投入。1回目と違ってレーズンの香りと味が移ってなかなか美味しかった。

さて今回はラムレーズン。ラム漬けのレーズンは自動モードでは投入できない(出来るのかもしれないが)ので、手動モードで投入する。
練り始めてから3時間20分で10分前にビン漬けのレーズンを取り出してザルに開けておいていたものを投入。それから3時間40分後に出来上がった。

ラムの味もほんわかしてなかなかいい。市販のレーズンパンより完全においしい。

あすの朝食が楽しみだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です