ブカティーニ・カルボナーラ


 今日の昼食はブカティーニを使ってカルボナーラを作ってみた。

 ブカティーニは中空の太いロングパスタでカルボナーラのようなとろみのあるソースによく合うのではないかと思い、初めて使う。

 本来カルボナーラは肉にグアンチャーレ チーズにペコリーノ・ロマーノを使うが近所で手に入りやすいパンチェッタとパルミジャーノ・レジャーノで代用。

 またいつもは全卵だけを使うのだが今回は初めてブカティーニを使うので絡みが悪いと困ると思い牛乳と生クリームも入れた。

 ブカティーニは茹で時間6分と書いてあったがそれでは固すぎたので8分やや濃いめの塩水で茹でた。

 塩水を沸騰させている間にパルミジャーノをおろし金でボウルにたっぷり擦りおろして全卵3個とブラックペッパーを入れてかき混ぜておく

 塩水にブカティーニを投入したらフライパンにオリーブオイルを大さじ一杯程度(適当)入れてパンチェッタをカリカリになるまで炒める

 ブカティーニが茹で上がったら湯切りをしてフライパンに投入 カリカリのパンチェッタと絡める

 フライパンで混ぜ合わせたブカティーニをボウルに移して絡めたら出来上がり

 カルボナーラソースには直接火を入れずに茹で上げたブカティーニの余熱で温めるのがコツ

 太麺でも十分ソースが絡んで大変美味しゅうございました

ブカティーニ・カルボナーラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です