谷六のBoss


谷六のBoss

”何しに来てん”

「この先の應典院と申します寺の境内で
芝居小屋ののぼりが立ちましたので
観に参るところでございます」

”下寺町か、間に合わへんぞ、はよ行け”

「ご存知で?」

”『名誉男性鈴子』とかいうのやろ、
ふん、しょーもない
さっさと行け”