7月1日の読書 わたしを離さないで


7月1日 雨 しっかり雨

 今日は午前中大雨だというので心配したが幸い傘を差さないといけない道ではさほど大降りにならずに助かった

 『わたしを離さないで』は文庫本のカバーを外して持ち歩いている

 持ち歩きのときは外装保護のためにソフト革製のブックカバーを装着している

 文庫用と単行本用を持っていて大抵それでまかなえる

 『わたしを離さないで』はハヤカワepi文庫なもんだから手持ちの文庫本用では寸が足らない

 これ専用のブックカバーも出ていて通販では比較的簡単に手に入れることが出来るようだがこれ専用ってのもなかなか踏ん切りのつきにくいところだ

 ペーパーバックと兼用できるといいかもしれないがそもそもペーパーバックが読めなきゃしょーが無い

 そんなわけで文庫本用を外に被せてなんとかしのいでいる

 さて本題の『わたしを離さないで』 最近読んだ外国文学の中では最高に読みやすい 原書も始め三頁の印象からすれば思い切り背伸びをすれば何とか1日一頁読めるかなというくらい読みやすい(本当は思い切り大変)のでカズオさんが読みやすいのだろう

 梅雨の通勤にはぴったりだ

読始 読終 入手 題名 著者
2015/6/26 つづく Bo わたしを離さないで カズオ・イシグロ
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン
2015/5/7 つづく iB 墨汁一滴 正岡 子規
2015/3/1 つづく By MONKEY Vol.1◆青春のポール・オースター 柴田元幸責任編集

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です