ペルセウス座流星群


 先週ちょうど夏休みの間にペルセウス座流星群がやって来るというので13-14日の二晩カメラを持って
観察がてらの撮影会を催した

 1日目は雲と晴れ間が半々で観察日和とはいえなかったが流星群が極大ということで多少の期待をこめて望んだ

 先ずはカメラのセット 一眼レフに手持ちの50mm/f1.4の単焦点レンズを着けた

 広角の明るいのが欲しいがまあこれでも何とかなるかと でも流石に視野は狭い

 ためし撮りを何度か行って何度か調整をした後シャッタースピードを25秒 露出は1.4の開放にセット ISOは100にした

 ピントはマニュアルで無限大からやや手前にセット 無限大だとボケてしまうからだ

 インターバル撮影モードでシャッタースピードより7秒長い32秒間隔で12回撮影するように設定しているとき

 空のちょうど真上辺りを見上げるとキター、大きいのが一本はっきり流れた こんなに明るいのは生まれて初めてだ

 上げ潮だ 期待が高まる

 雲がかかっている都合で出来るだけ空が開けているところにカメラを向けてセット

 インターバル撮影を開始 わくわく わくわく

 わくわく

 足ぃかゆいぃ

 わくわく わくわく ボリボリ

 わくわく

 1クール終了

 早速プレビューで確認   ない

 2クール目開始

 足ぃかゆいぃ

 わくわく ボリボリ わくわく

 そわそわ

 わくわく わくわく

 わくわく

 そわそわ

 2クール終了

 早速プレビューで確認   ない

 3クール目開始

 わくわく そわそわ

 わくわく

 イラ

 わくそわ

 イライ

 そわそわ イラ

 いらいら

 3クール終了

 早速プレビューで確認   ない

 いらいら 終了 午前3時40分 帰宅

 2日目

 同上

 損な訳で今年のペルセウス座流星群は思い出の中の一筋となりました

                             おわり


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です