8月27日の読書 回送電車 シエンタン


8月27日 晴れ 昼間は摂氏三十三度とまだまだ残暑厳しいが朝夕に救われる時候になった

 昨日知人に「シエンタン」を教えてもらった なんじゃそりゃ

 「「シエンタン」って知ってますか」とおもむろに聞かれた

 丸腰の余は何語とも取れるその無国籍な響きを前に為す術が無かった

 「何?」

 「シエンタンです」

 このやり取りを三回繰り返さなければならなかった

 「検索してみてください」 あいよー

 と言われるままに時々携行するのを忘れる愛用のiPhoneで検索、けんさくぅ~

 店はWi-fi環境が整っているので非常に助かる そんなことはどうでもいい

 「シエンタン」[鹹蛋]と書く ほほー中国語か

 どうやら生卵の塩漬けのことで中国とか台湾の昔からある保存食のようだ

「台湾の料理です 簡単でおいしいですよ」 ほー

 いやー 聞いたことがなかった

 作り方は簡単で生卵を八角や花椒や山椒の入った濃い塩水(20%)に1ヶ月浸してはい出来上がりというものだそうだ

 本来はアヒルの卵で作るそうだ

 浸透圧を利用して卵から水分を抜くことで黄身が濃厚になって美味しいとのこと

 一ヶ月というのが一番のポイントなんだろう

 一度やってみよう

 
 今日も『回送電車』 眠くていつもの半分のペース

読始 読終 入手 題名 著者
2015/8/24 つづく Li 回送電車 堀江敏幸
2015/7/22 つづく By セロニアス・モンクのいた風景 村上春樹 編・訳
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン
2015/3/1 つづく By MONKEY Vol.1◆青春のポール・オースター 柴田元幸責任編集

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です