9月10日の読書 鹿の王(上)


9月10日 曇り 台風明けで相変わらす高湿度

 こんな「夢」を見た

 机の上で犬を飼っていた 両手のひらの中にすっぽり納まるくらいちょうどPCマウスほどの大きさ

 プードルのように細い足で頭も胴もそんなに大きくは無い 毛並みは短くて頭がヨモギ色で胴が薄い茶色

 なでてやると千切れるんじゃないかと思うくらい尻尾を振って机の上を走り回って喜びを体中で表現するわかりやすい犬だ

 机を離れて買い物に出かけて帰ってくると大きさは同じくらいだけれども全く見た目の違う犬が机の上でじっとしていた

 羊のようにモフモフの縮れ毛で色はピンク 体全体がほとんど風船のように丸く膨らんでいる

 置物かと思うくらい動かないがなかなか愛らしいので触ってみる 触っているうちに少しづつ四肢が動き始める

 さらに撫でているとたくさん撫でた所からだんだん毛のふくらみが萎んで縮れ毛も直毛になって短くなっていった

 面白いので更にかまってやると胴体の短い直毛が薄茶色に変わり頭の毛の色もヨモギ色になった

 飼っている犬だった

 かまってやらないと姿を変えてより可愛くなってアピールする そして満足すると元の姿になって再び机の上を走り回るのだ

 電池のように充電が切れるとピンクになって注意を引かせる作戦だ

 再び走り回り始めたところで目が覚めた

 今日で『鹿の王(上)』が終わる

読始 読終 入手 題名 著者
2015/9/1 つづく Li 鹿の王(上) 上橋 菜穂子
2015/7/22 つづく By セロニアス・モンクのいた風景 村上春樹 編・訳
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン
2015/3/1 つづく By MONKEY Vol.1◆青春のポール・オースター 柴田元幸責任編集

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


“9月10日の読書 鹿の王(上)” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です