10月5日の日記 自家焙煎はアリか?


10月5日 晴れ 今朝の気温は摂氏14.2度 自転車通勤

 6月中旬から本格的に自家焙煎をするようになって3ヶ月半で約2.3kgのコーヒー豆を消費した

 今まで飲んでいたコーヒーと比較してみる

 永くスターバックスのダークローストでスマトラ、コモドドラゴン(1,200 ~ 1,400jpy/250g)などを飲んでいた

 そのあとKALDIのリッチブレンド(567jpy/200g)に移った

 現在はジュピターのコロンビア生豆(1,400jpy/1kg)

 これではわかりにくいので単位をそろえてみる

 まず生豆 買うときは1㎏だが焙煎すると2割ほど軽くなるので実質1,400jpy/800g

 1ヶ月では525g消費していることになるのでコーヒー代は918jpy

 これをスタバとカルディに当てはめて並べると

 スタバ  2,730jpy
 カルディ 1,488jpy
 生豆    918jpy

 だが、焙煎するときの燃料代がある

 焙煎にはイワタニ・プリムスのIP-2243PAバーナーを使っている

 こいつは登山やキャンプで使うアウトドア用のバーナーで山登りやスキーの時なんかに重宝していた ボンベはIP-500G これも当時買った使いかけがそのまま残っていてるのでそれを使っている

 このバーナーは焙煎には非常に便利で流し台に置くとちょうどいい高さになってしかも焙煎の時に出るチャフの掃除もシンクに水を流してバーナーをくるくるっと拭けば簡単に掃除できる バーナーの上に換気扇があれば最強と言えよう それに災害などの非常時に重宝する

 そんなわけで燃料費は正確にはわからないので試算してみる ボンベの実勢価格は650jpy程度 これで半分の火で20分焙煎するとして11回分使えるので一回当たりの燃料費は59JPYとなる

 これを生豆に足すと

 スタバ  2,730jpy
 カルディ 1,488jpy
 生豆    918jpy + 59JPY = 977JPY

となってカルディの65%(-511JPY) スタバの36%(-1753JPY)で美味しい(出来次第)コーヒーが毎日楽しめるということになる

 生豆は通販の安いところで5kgとかでまとめて買えばもっと安くなる 生豆のままだと1年くらい持つので問題ない

 1銘柄だけでは飽きるんじゃないかと心配もあるが、毎回違う煎り具合を楽しめるから大丈夫でしょう

 そのうち自動焙煎機がほしくなってきたりするのが怖い


“10月5日の日記 自家焙煎はアリか?” への4件の返信

  1. ハロ〜。

    そのうち、コーヒー屋のマスターになってはったりして♪
    そうしたら、寄らせてもらおうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です