11月30日の読書 ラオスにいったい何があるというんですか?


11月30日 晴れ 今朝も寒い エディ・バウアーのウールのベストを追加

 どうして省線の運転士はやたらにでかくて重そうな鞄を2つも下げて電車に乗り込むんだろう? バスの運転手は料金箱と(これは仕方がない)ポーチと水筒だけの人もいたりするのに

 流石に通勤読書の時間が1時間強増えると読破にかかる時間も俄然短くなる

 というわけで『ラオスにいったい何があるというんですか?』を読了

 しまった 帰りの本がない しかも今日はiPhoneも置いてきてしまった

 あぁ、帰りは丸腰だ 駅前の小さな本屋でも覗いてみるか

ラオスにいったい何があるというんですか? 丸善&ジュンク堂

読始 読終 入手 題名 著者
2015/11/26 2015/11/30 By ラオスにいったい何があるというんですか? 村上 春樹
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

ダイエット 三十三日目


11月30日 ダイエット33日目の記録

30日目から今日までの記録
11/27 体 重 :72.6kg
11/28 体 重 :72.0kg
11/29 体 重 :72.3kg
11/30 体 重 :71.7kg (71.5kg) ()内はサバスを飲む前
11/26比 :-0.9kg
トータル :-2.5kg

体脂肪率:欠測

乱高下を繰り返しつつようやく10.0kg減まで1/4までやって来た

サバス・ウェイトダウンも今日から2袋目 大体1ヶ月に1袋のペースだ

今回から定期お得便にした 10%割安になるのはありがたい

 自転車通勤が無くなったので帰ってから走るようにしようか考え中


11月27日の読書 ラオスにいったい何があるというんですか?


11月27日 晴れ 今朝の最低気温はこれからの季節初めて摂氏5度を下回った

 さて いよいよ本格的な通勤読書の季節がやって来た 最低気温がこんなことになってしまったら寒さが苦手な余は最早自転車通勤はない

 その分毎日交通費200円を余分に支払って平日の2時間を読書代に充てる格好になる 一時間当たり100円か安いといえばそうだ

 目次を見ずに前書きから読み始めるのがいつもの読書パターンで『ラオスにいったい何があるというんですか?』も最初からつらつら読んでいる

 このところBGMはジャズを聴くようにしており今朝は何の気なく”The Great Jazz Trio At The Village Vanguard”を選曲

 読み進めていくと丁度ニューヨークのジャズクラブ巡りの章になり、ヴィレッジ・ヴァンガードが出てきた 偶然ここでのライブ演奏を聴きながらの読書となった

ラオスにいったい何があるというんですか? 丸善&ジュンク堂

読始 読終 入手 題名 著者
2015/11/26 つづく By ラオスにいったい何があるというんですか? 村上 春樹
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

11月26日の読書 ラオスにいったい何があるというんですか?


11月26日 曇り時々雨 今日は晴れるというので自転車で行こうかとも思ったが雨の予感と寒さに負けて公共交通機関で省線へ

 昨日から年末ジャンボ宝くじの発売が始まった 何年かに一度買うのだが今年は10億円だというのでまあ参加しようかとサイトを確認

 ミニも一等7千万円で全ユニットが売れれば190本期待できるらしい

 帰りの省線改札出口あたりにある売り場は結構な人が行列を作って並んでいた

 行列を見て断念したが買うか買うまいかというところだ

 『職業としての小説家』を読了 村上さんの著作を多く読んでいると知りえる小説家としての村上さんの考え方や姿勢が見えてくるがこの本はそれが凝縮されてまとめられたという感じだ

 だからすんなりと理解できたように感じた

  今日から村上さんの『ラオスにいったい何があるというんですか?』 紀行文集なので気楽に読める

ラオスにいったい何があるというんですか? 丸善&ジュンク堂

読始 読終 入手 題名 著者
2015/11/26 つづく By ラオスにいったい何があるというんですか? 村上 春樹
2015/11/18 2015/11/25 By 職業としての小説家 村上 春樹
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

ダイエット 二十九日目


11月26日 ダイエット29日目の記録

体 重 :71.9kg (71.7kg) ()内はサバスを飲む前
前日比 :-0.1kg
トータル:-2.3kg

体脂肪率:欠測

やっぱり夕食でサラダをがっぽり食べないとなかなか減ってくれないようだ

 昨晩はサラダはなかったがささみのおかずで腹八分目 なんとか100gの減となった

 雨で自転車通勤できなかったので心配だったがほっとした


ダイエット 二十八日目


11月25日 ダイエット28日目の記録

体 重 :72.0kg (71.7kg) ()内はサバスを飲む前
前日比 :-0.2kg
トータル:-2.2kg

体脂肪率:欠測

 昨日腰のゆるみはまだ感じないと書いたが今朝なんとなく気配がしてきたように思う

 そりゃあ流石に2kgも減ったら何か外に表れてきてもおかしくないだろう

 昨日の帰りに上着の胴回りに余裕が出てきたような感触があった なので上腹部特に胃の周りの内臓脂肪が重点的に減ってきているんだろうという感じだった

 それがそろそろ下腹部ニモ影響し始めてきてるんだろうかという感じだ

 こうなってくるとダイエットにも弾みと励みが付いてくる

 なかなかいい兆候だ

 そろそろサバス・ウェイトダウンの底が見え始めてきた


11月24日の読書 職業としての小説家 秋刀魚の塩焼き


11月24日 曇り 明日から天気が下り坂に向かうというので頑張って今日も自転車通勤

 昨晩はちょっと遅い気もするが秋刀魚の塩焼きに挑戦 挑戦というとたいそうだが自分で焼くのは初めてだ

 さて今回はNHKのテレビ番組『ためしてガッテン』で紹介されていた方法を参考にしてみた

 買ってきた秋刀魚は一匹当たり200円もした 本当は100円くらいのを見つけた時に買って食べるのがいいのだが今回は秋刀魚の口になっていたもんだから仕方がない

 生秋刀魚に塩を振って半時間ほど寝かせた後グリルを予熱して温めた 予熱の間にみりんを10倍程度水で希釈して秋刀魚に塗った 刷毛がなかったので指でぴちゃぴちゃ

 片面焼のグリルを強火にして表5分 グリルの火の真下に来るように秋刀魚を置いた 3分後焼け具合を見ると焦げ目が強かったのでこいつは仕舞ったと弱火に落とす

 焼いている間に大根おろしを準備

 5分後表面がこんがり焼けたようだ 頭と尻尾はもう少しかってとこだがここで秋刀魚をひっくり返してあと4分 火は弱火のまま

 大根おろしの準備ができたところで4分終了 火を止めて秋刀魚を皿に移して2分余熱で熱を通した

 焼け具合はみりんの希釈液を塗ったのが相当効いていてこんがりいい感じの焼け色

 さて食べてみた おー流石だ 尻尾のほうまでジューシーで中までしっかり火が通っていて美味しい

 店で出て来るサンマ定食にも引けを取らないレベル(のような気がした)

 次からもこの焼き方で戴こう

  今日も『職業としての小説家』
職業としての小説家 丸善&ジュンク堂

読始 読終 入手 題名 著者
2015/11/18 つづく By 職業としての小説家 村上 春樹
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


ダイエット 二十七日目


11月24日 ダイエット27日目の記録

体 重 :72.2kg
前日比 :+-0kg
トータル:-2.0kg

体脂肪率:欠測

 連休の間記録を上げていなかったが、-0.3kg,-0.2kg,-0.6kg,+-0kgとなんとか減量傾向がつづいている

 こういっては何だが一応努力した 土曜日と月曜日に10.6km走ってサラダと魚、ささみの食事

 なんとか-2.0kgまで扱ぎ付けた 次の目標は70kg

 あと2.2kgだ ランニング後の計測では71.3kgまでいっているのでとりあえずラン後の70kg台を体験するのが先決だ

 でもまだウエストのゆるみを実感するまではいっていないなあ


11月19日の読書 職業としての小説家


11月19日 曇り 今日は昼頃から晴れ間が見えてくるとみーちゃんが言うので自転車通勤

 自転車に乗っていると途中で小さな雨粒が数回頬に当たって結構焦った

 あまり振って来たらその辺の駐輪場に預けて行こうかとかこのまま突っ切るかとか考えているうちに雨粒の気配もなくなってまあ事なきを得た

 年末調整の申告もようやく書き終えてひと段落 余はこれが一番苦手だ

 マイナンバーはまだわからないがこの制度で年末調整をしなくてもよくなるのは半分有難い

 もう半分はタックスペイヤーとしての自覚が薄れることへの危惧だ

 源泉徴収制は早く止めて会社従業員も全員確定申告にすればぺイヤーとしての自覚が強くなると日々主張している自分には矛盾した考え方かもしれない

 まあいいか

  今日も『職業としての小説家』
職業としての小説家 丸善&ジュンク堂

 『MONKEY』はすべて購入していたのに2回分しか読んでいなかった 3回目から読みだす

読始 読終 入手 題名 著者
2015/11/18 つづく By 職業としての小説家 村上 春樹
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本