11月18日の読書 職業としての小説家


11月18日 曇り 今晩も雨になるという 今日も昨日に引き続き公共交通機関で

 昨日朝 奉公先の最寄り駅の改札を出たところで省線の係員が交通調査のアンケート用紙を配っていたのを見て興味が湧き帰りの電車でも出口改札で調査票を渡されたので自宅近くまで帰ってきた買い物ついでにショッピングセンターのフードコートでアンケート用紙に記入

 どの会社のどこの駅で定期を買ったかと聞くので省線の**駅で買ったと書いた

 返信用の封筒は海苔が着いておらずレジの辺りを物色していたらサッカー台に接着テープが備え付けてあった 買い物をしたあと軽犯罪におよびテープを8cm程度拝借し無事厳封

 店員に「店内に郵便差出箱はありますか?」と質問するも「ないです〜😋⤴️」と一蹴された

 失意の内にもやっとの思いで気を取り直し結構大降りの雨の中UNIQLOで求めソロソロ暇をやってもバチは当たらないだろう折り畳み傘で雨をしのぎ500mlの発泡酒2パックをリュックに詰めやや前傾姿勢で前のめりにトボトボ郵便局まで歩いた。

 途中スーパーマーケット前の交差点で合羽を纏った巡査だか警部だか警視長だか警視監だか判らない警官と並んで信号が変わるのを待った 警官はそのままKOBANへ消えていった

 ポストの前でそれまでせっかく濡れないように気を付けていた封筒がフィニッシュの投函のところでズクズクになりWBCのイチローほどではないがやや心が折れてしまい半ば投げやりに放り込んで終了。

 シャープペンシルとカドケシスティックは携行していたのが幸いだった。

 ようやく昨日『忘れられた巨人』を読了 また再読したいと思う
忘れられた巨人 丸善&ジュンク堂

 今日から永らく積読になっていた村上さんの『職業としての小説家』を読み始める
職業としての小説家 丸善&ジュンク堂

 『MONKEY』はすべて購入していたのに2回分しか読んでいなかった 3回目から読みだす

読始 読終 入手 題名 著者
2015/11/18 つづく By 職業としての小説家 村上 春樹
2015/10/6 2015/11/17 By 忘れられた巨人 カズオ・イシグロ
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です