12月28日の読書 1973年のピンボール


12月28日 晴れ 寒い 激しく寒い 多分この冬一番の寒気だ

 今日で実質今年の奉公が終わる 奉公といっても朝廷や幕府に仕えているわけではない

 実質というのは通常の仕事は今日までで明日は午前中大掃除でそのあと納会で昼過ぎには散会となるからだ

 さていつものように7時4分に家を出た 公共交通機関の乗り場を目指して西北西へ歩いていくとこの季節は西の低い空に朝焼けが見える

 今朝はおまけにもうひとつ月齢14.7の大潮の月が薄い朝焼けの上の青空にくっきりぽっかり漂うようにまだまだ現役だぜぃって感じで浮かんでいた

 月の入りは8:51とあった 日の出は7:06だから今から1時間45分は朝のトワイライトゾーンだ

 入りで思い出した コーヒー豆を煎るのに使っているガスボンベが底を衝いてきた 今晩帰りに山岳用品店で買い足そう

 今日も『1973年のピンボール』

 80ページほど読んんだところで最初に戻って作中の音楽の曲名をiPhoneを使ってexcelのスプレッドシートにリストアップしてみることにした

 何の意味もない作業だ

読始 読終 入手 題名 著者
2015/12/11 つづく By 1973年のピンボール 村上 春樹
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン