1月30日の料理 ニューイングランド・クラムチャウダー


 冬に作ってみたかったクラムチャウダーに挑戦

 生クリームベースのニューイングランドタイプとトマトベースのマンハッタンタイプが有名だが今回はニューイングランドを選択

 材料をメモして夕方スーパーマーケットへ買い出しに出掛けた

 先ずは何といってもアサリ ここは奮発してどっさり入れたい

 幸運なことにタイムセールで半額になっていたので180g×4パックを購入

 ベーコンもパンチェッタにした

 乾燥タイム、玉ねぎ、メークイン、生クリーム、白ワイン(今はやりのアルパカ白)、フランスパンバゲット、発泡酒も併せて買う

 あと切れ味が悪くなったのでピーラーとキッチンばさみも新調

 先ずはアサリを手もみでこすり洗いして砂をはかせるために塩水に漬けボウルに蓋をし暗くして30分ほど放置

 一応砂ははかせてあると書いてあったがまあ念のため

 その間に野菜の準備

 新調したピーラーでジャガイモの皮を剥く流石に気持ちよく剥ける やや剥き代が厚いかなという気もするが包丁でやっていたのではもっともったいないことになるからこれでよい

 ジャガイモ3個とタマネギ1個を賽の目切りにして別のボウルに移す

 30分の放置が終了したところでアサリをフライパンに投入し1カップの水を足して蓋をして始め強火で蒸し煮 時々パンを揺すって熱を均等に通す

 吹きこぼれかけたところで蓋を取ってアサリの口が開いていたら火を止め煮汁をボウルに受けながらアサリを網で漉す 煮汁はスープにするので捨てたらここで終了になってしまうから注意

 やけどに気を付けながらアサリの身を殻から外していく 720gのアサリも殻を外せば驚くほど少けない 半額で買ったからよかったようなものの普通に買っていたら怒っているかもしれないってくらい小皿で収まる程度の量になってしまった

 身も小粒でどうしようかと迷いつつもやっぱり包丁を入れて半分にしたところで今度は鍋を出す

 鍋にバターを引いてパンチェッタを炒める カリッとしてきたところでタマネギを投入 火あぶりの刑にされたローリエも入れたった

 タマネギが透明になりかかったところにジャガイモと乾燥タイムを入れてしばらく炒めてアサリのだし汁を入れる 少ししたら白ワインと生クリームを入れて塩と黒コショウで味を調えジャガイモの火の通り具合をみて乾燥パセリを振って完成

 アサリの香りが東海岸を想わせ(行ったことないけど)美味しゅうございました

 バゲットで戴いたが今度はオイスタークラッカーを添えたいもんだ
 


1月29日の読書 一階でも二階でもない夜 回送電車II


1月29日 雨 雨は嫌だが多少寒さは和らぐ

 もう何度も雨の通勤を通っているのに

 奉公先の最寄り駅の近くには小学校、小中学校、高校が集中していることから通勤に加えて通学の児童生徒が犇めきあって嘶いている

 うそ いなないてはいない

 どの学校も制服だから晴れの日は駅前の通勤通学路はあまり色彩を持たない

 大抵黒と紺そして夏には白といった王道の3色が圧倒的な幅を利かせている

 それでも通勤の女性やこれから駅に向かう大学生と思しき人たちが色物で手向かうのだが残念ながら黒紺白の中に埋没してしまうのは否めない

 ところが雨が降ると俄然通学の徒とりわけ小学生達が頑張ってくれちゃって色とりどりの傘がさながら初夏の植物園の花壇のような煌びやかな色彩で路を染め上げ王道の三色を凌駕するのだ

 そんな雨の朝の情景がどぼどぼ降る雨の中で鬱陶しい憂鬱な気持ちを振り払ってくれた

 今まで何度もこの風景を見て来たのにこんな気持ちになったのはきっと『一階でも二階でもない夜』のせいに違いない

 

読始 読終 入手 題名 著者
2016/1/27 つづく Li 一階でも二階でもない夜 回送電車II 堀江 敏幸
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


1月28日の読書 一階でも二階でもない夜 回送電車II


1月28日 晴れ 今朝も西の低い空に盛りを過ぎた月が堪えて浮かんでいる

 今朝の珈琲は日曜日に極寒のなか30分掛けて焙煎したコロンビアスプレモ

 寒くてカセットボンベが弱いので30分でも深煎りにならなかったためか今回の焙煎は酸味が出ている

 ある程度のコクはキープしているから苦味好きの余も何とか酸味をそれとして楽しめるかなと

 冬のボンベはパワーゴールドでないと難しいかも

 昨日仕事で図書館へ調べものに行ったついでに次の本を借りてきた

 堀江敏幸さんの回送電車シリーズ2作目『一階でも二階でもない夜』
丸善&ジュンク堂

 特にこれといって目当てがない時用に我慢してとってあるのだがこの図書館には開架でそろっており何作かは貸し出し中だったが丁度2作目は棚に並んでいたので助かった

 じっくり読もう

読始 読終 入手 題名 著者
2016/1/27 つづく Li 一階でも二階でもない夜 回送電車II 堀江 敏幸
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


1月27日の読書 わたくし率 イン 歯ー、または世界


1月27日 晴れ 朝が暖かく感じる

 やっぱり思いついたことはその時にやっておかないといかん

 あと10ページ程で読了するので次の本を仕込んでおこうと思ったのにせずに寝てしまった昨晩

 今朝出かける直前に気が付くも次のを鞄に詰める時間がなくて断念

 本のカバーを外してブックカバーに詰め替えないと持ち運ばないのでその時間がなかった

 省線に着くまでに読み終えてしまうななどと思いながら『わたくし率 イン 歯ー、または世界』の続きを読みかけた時にハタと気が付いた

 今日は仕事の資料を探しに図書館へ行く用事があるのだ

 よかった いつも通っているところではないが同じ市の図書館だから読み終えた本も返せるし帰りの本はそこで借りればよい

 結果的に鞄に2冊入れる必要がなかったことを思えば良い結果となった

 でもよくよく考えれば昨晩の時点で判っていたことなんだけど

 というわけで『わたくし率 イン 歯ー、または世界』を読了

 表題の小説他「感じる専門家 採用試験」が収録されているのだが途中まで2編目を読んでいることに気付かなかったお粗末

読始 読終 入手 題名 著者
2016/1/25 2016/1/27 Li わたくし率 イン 歯ー、または世界 川上未映子
2016/1/19 2016/1/22 Bo タスキメシ 額賀澪
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


1月26日の読書 わたくし率 イン 歯ー、または世界


1月26日 晴れ 今朝も氷点下

 昨朝の奉公先は今季一番の冷え込みと土日明けで建物が完全に冷え切っておった関係で暖房が歯が立たない状態だった

 運転を開始しても除霜運転が頻発して寒い寒い そのおかげで身体も芯から冷えてしまいようやく暖かさを実感できたのは午後になってからだった

 こりゃたまらんとエアコンのコントロールパネルをしげしげ恨めしく眺めているとなんと運転予約ができるではないか

 知らなかった 業務用のエアコンでもそんなことができるなんて

 でも考えたらそりゃその位出来なくてどーするのって感じだ

 さっそく帰りに運転予約をしておいた

 おかげで今朝の帳場は暖こう御座った

 今日の読書も『わたくし率 イン 歯ー、または世界』

読始 読終 入手 題名 著者
2016/1/25 つづく Li わたくし率 イン 歯ー、または世界 川上未映子
2016/1/19 2016/1/22 Bo タスキメシ 額賀澪
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


1月25日の読書 わたくし率 イン 歯ー、または世界


1月25日 晴れ 氷点下3度以下

 昨日全豪オープンテニスを観た やっぱり錦織圭選手の活躍を応援したいというわけだ

 wowowにチャンネルを合わせ観戦 会場のオフィシャル時計を見るとメルボルンと日本は2時間しか時差がないようで起きている時間に見られるというのはありがたい

 NHKでもライブ放送をするというのでそちらも見てみた どうやら同じ映像を使っているようだ

 だが双方切り替えてみるとなんか映像がずれている wowowの方が早い気がする

 でもデジタル放送になってからコーディングや処理の関係で瞬時に切り替わらないのでよくわからない

 そこで思い出した うちのテレビ2画面表示ができるぢやないか

 早速2画面表示にしてwowowとNHKを並べて表示させた

 おー、やっぱりNHKの方が遅い 1秒強遅いような気がする

 SNSでこのことを発信すると友達が早速反応してくれた

 「ラジコなんか30秒ぐらい遅い」

 えー、それじゃあライブじゃないじゃない 映画『スティング』じゃんかっ

 少しでもリアルタイムで観たいならWOWOWってことか

 錦織さん 次の試合も応援してるよ

 今日から初めての作家 川上未映子さんの『わたくし率 イン 歯ー、または世界』

読始 読終 入手 題名 著者
2016/1/25 つづく Li わたくし率 イン 歯ー、または世界 川上未映子
2016/1/19 2016/1/22 Bo タスキメシ 額賀澪
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


1月22日の読書 タスキメシ


1月22日 晴れ 寝坊

 目が覚めたら起床時間を21分も過ぎていた 危ない ギリギリだ

 アラームを止めた覚えがない 恐ろしいことです

 急いで珈琲を淹れマグの水を一杯飲む シャキッとしなさい

 一連の身支度を整えてサバスウェイトダウンと珈琲を飲む

 いつもの出る時間に間に合った

 さて金曜日が始まる

 今日で『タスキメシ』を読了

タスキメシ 丸善&ジュンク堂

読始 読終 入手 題名 著者
2016/1/19 つづく Bo タスキメシ 額賀澪
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


1月21日の読書 タスキメシ


1月21日 晴れ曇り 道が凍ててて滑る

 今朝も冷え込んだ 道が凍結していた

 今週から『タスキメシ』を読んでいるが題名だけを見たとき『タヌキメシ』とも見間違えて狸丼の話かと思った

 そんなわけはない

 今日も『タスキメシ』

タスキメシ 丸善&ジュンク堂

読始 読終 入手 題名 著者
2016/1/19 つづく Bo タスキメシ 額賀澪
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


1月20日の読書 タスキメシ


1月20日 雪 とうとうとうとうと降る雪

 降ることが完全にわかっていたので昨夜はアラームを20分早くして早寝をしたらいつもより30分早く起きた

 外を見ると真っ白 でも2,3cm程度でほっとする でも朝から午前中にかけて雪マークが隊列をなしているので少しでも早く出た方がいいと6:40に家を出た

 省線は行き先変更とかで少しづつダイヤが変更になって雪の降り具合も強くなってきている 遅れも出始めたようだ

 来た電車は折り返しで無人からの乗車 後ろの方に並んでいたけれど座ることができてラッキーだった

 駅から奉公先まで道では滑らなかったがファミマに入店したところで気が緩んで靴底に残っていた雪で滑って主人に「あっ」と言われたのは不覚だった

 今日も『タスキメシ』

タスキメシ 丸善&ジュンク堂

読始 読終 入手 題名 著者
2016/1/19 つづく Bo タスキメシ 額賀澪
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


1月19日の読書 タスキメシ


1月19日 晴れ 夜中に雪が降ったらしい

 昨日よりぐっと寒くなるとみ~ちゃんが言うので大人しくマフラーと手袋で防寒して出動

 助かった もしなかったらダメかもしれなかった

 近くの国道を歩いてると山手の方から下ってくる雪積車1台を見た

 この冬初めて雪の現物を目撃した瞬間だった

 『羊をめぐる冒険』を再読しようかと思ったがふと見ると額賀澪さんの『タスキメシ』があったのでこれから読むことにする

タスキメシ 丸善&ジュンク堂

読始 読終 入手 題名 著者
2016/1/19 つづく Bo タスキメシ 額賀澪
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本