2月15日の読書 捏造の科学者 STAP細胞事件


2月15日 曇り クラウドだ

 マラソン大会を次の日曜日に控えているのに足に痛みが出てしまった

 多分あのせいだ ズボラな自分が悪い

 先週月曜日寒い中ランの練習をするのが嫌だからとスポーツ施設に行って体育館の周回コースを走った

 周回コースといっても一周110mの短いトラックなので直ぐにカーブがやってくる 一周約40-43秒程度のペースで
1時間程度 数えはしなかったがあとで計算すると99周ほど走ったことになる ということで曲がったカーブが396回

 同じ方向にばかり曲がるのはよくないと半分くらいで逆回りに切り替えたので左右の足には均等に力がかかったはずだと思っていた

 11日にハーフを走った翌日左足の甲の外側が痛み出して庇わないと痛くて歩きにくくなるほどになってしまいこの土日はランを控えた

 今朝になってややましにはなったものの通勤で15分歩くと徐々に痛みが出てくる感じだ

 もしかしたらリスフラン関節捻挫になてしまったのかもしれない

 エライことだ ズボラをかました自分が悪い

 さて今日の読書も『捏造の科学者 STAP細胞事件』のつづき

 今日のBGMはブルーノートの『バラッズ・フォー・ラバーズ』

 昔買ったCDで今は中古でしかないようだ

 まあ一日遅れだが14日にちなんで

読始 読終 入手 題名 著者
2016/2/10 つづく Li 捏造の科学者 STAP細胞事件 須田 桃子
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です