3月10日の読書 失われた時を求めて3 花咲く乙女たちのかげにI


3月10日 曇り また寒さが再び私たちの街を包む

 先週末にイヤホンが行方不明になった 心当たりを色々探しているが影も見えない 陽の当たらない処に置いてあるんだろうか?それとも落としてしまった? そんなことはないと思うのだが見当がつかない

 そろそろ1週間近くなってきたので諦めて買おうとも思うのだが折角なら奉公の駐輪場代200JPYを浮かせるために省線駅前の家電量販店で買うのがよいと暖かくなるのを待つことにして今朝は公共交通機関で出かけてきた

 そんな事情で 今週の『失われた時を求めて3 花咲く乙女たちのかげにI』はBGMのない中の読書となり多少周りの音が気になりながら読み進めているというわけである

 やたらクシャミやら咳の音やらなにやらが聞こえてくる

そうそう 昨晩珈琲の焙煎をした 今回は強火の近火を前回より徹底したお蔭か13分でイタリアンローストが出来上がった 今朝飲んでみたが悪くなかった 明日はもっと香りが立っていることだろう

読始 読終 入手 題名 著者
2016/2/24 つづく By 失われた時を求めて3 花咲く乙女たちのかげにI プルースト
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です