3月22日の読書 永い言い訳 スーツケース


3月22日 晴れ 今週は寒い

 今朝乗った公共交通機関に大きなスーツケースを持った3人の女性が乗って来た 最後部の座席に着くとおもむろに菓子パンで朝食が始まった 外国人観光客かと思ったが日本語で話していたので連休を外してこれから旅行へ出かけるのかな でも乗っている間三人ともあまりおしゃべりをすることもなく静かにしていてくれたところから察するにお疲れの中これから帰るのかもしれない 

 先週から読みだした『永い言い訳』にも今朝丁度スーツケースが小道具で出てきた そこで本日の話題はスーツケース

 余はこれまでスーツケースなるものを持ったことがない 海外には何度か行ったがレンタルを利用したりキャスター付きのスキーバッグで済ませたりしていた

 今までの旅行最長記録は29日間 それも2月のヨーロッパ これでも中くらいのスキーバッグで何とかなった だから多分これからもスーツケースなんか必要ないんだろうと思う

 だがやっぱり欲しいのがある Rimowaだ 一時期興味があってちょくちょく調べていたのだが久しぶりにメーカーのWEBサイトを覗いてみるとTOPASの2輪トロリーがラインナップからなくなっている あれま 時代は4輪か 4輪は乗り物の中で転がって嫌なのだがないものはしょうがない

 折角RIMOWAを買うならLufthansaモデルがいい ドイチュラントの空港でしか買えないというやつだ

 海外旅行に行けるような余裕が出来たらまず一番にミュンヘンのオクトーバーフェストへ行く

 行きは機内持ち込みができる程度の荷物を忍冬唐草文様の風呂敷かなにかに繰るんでちょっくら銭湯までみたいな出立で出掛ける(別にリュックでも構わないが)

 で 帰りにフランクフルトの空港に搭乗5時間くらい前に着いてルフトハンザのワールドショップで1時間くらい悩んでなんとか購入してすったもんだしながら免税手続きをして手荷物預けに手間取るもでギリギリ30分前くらいになんとか搭乗手続きを済ませて持って帰って来る

 そのあとは世界中どこへでも念願のスーツケースでお出かけするという寸法だ

 そんなことを考えながらだったので『永い言い訳』はほとんど読み進まなかったというわけ

 

読始 読終 入手 題名 著者
2016/3/18 つづく Bo 永い言い訳 西川 美和
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です