4月22日の読書 充たされざる者 芽が出た


4月22日 曇りのち晴れの予定

 昨日帰宅すると電気シェーバーの替刃が届いていた パッケージを見ると18ヶ月使えると書いてあった 平均18か月ということなんだろうからまあ3ヶ月くらいは余分を見てあるのだろうか

 今朝早速新しい替刃を装着して電気シェーバーで髭剃りの儀

 流石に気持ちがいい 本当は両刃カミソリと一日交替で使いたいのだがズボラで面倒臭がりの余は初志を貫徹できない

 まあいいか

 やっとハーブの芽が出始めた バジルのプラポット五つ中三つから双葉がのぞいたのとイタリアンパセリが殻を被ったままだが頭をのぞかせてきた

 朝見たところではまだそんな形跡はなかった 昨日は曇りのち雨の予報だったので家の中に入れておいた 日は射さなかったものの気温が暖かかったからそのおかげだろう

 種を撒いて二三日で芽が出てくるとものの本に書いてあったので心配していたがこれからしばらく毎日が楽しみだ

 九百頁以上に及んだ『充たされざる者』もやっと今朝読了

 あとがきも読んで自分が思っていたことが間違いではなかったと一安心もできた

 今日の帰りは先生の『抗夫』の続きを読もう

 BGMは『Cosmic Explorer』

読始 読終 入手 題名 著者
2016/3/25 2016/4/22 By 充たされざる者 カズオ・イシグロ
2015/*/** つづく iB 抗夫 夏目 漱石
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です