5月2日の読書 抗夫 反地球


5月2日 晴れ 今日は最高気温が摂氏30度になつという

 連休の中日奉公1回目 超飛び石連休

 休んで休んで休んで出て休んで休んで休んで出て休んで休んで って感じ

 要するにカレンダー通りだ

 休み前は特に何をするということもないので出るなら出ればいいやと思っていたがどれ出てみると面倒なもんだ

 驛前の人々の服装がやたらカラフルだ 普段の平日なら黒尽くめといってもいいくらい猫も杓子もブラックスーツ

 ところが今日はちらし寿司に黒ゴマパラリ程度にしか奉公人を見つけられない

 それだもんで何時もの驛の暗黙のルールっていうかそういうのが乱れている

 エスカレーターの乗り方 電車待ちの並び方 社内の雰囲気 全てがまるで違う

 何か太陽の裏側にある反地球に迷い込んだような気がした

 さて今日の読書は『結婚式のメンバー』を持ち忘れちゃったので困ったときの先生の『抗夫』

 BGMは今日も『Cosmic Explorer』

読始 読終 入手 題名 著者
2015/*/** つづく iB 抗夫 夏目 漱石
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です