5月18日の日記 感染性胃腸炎


5月18日 晴れ

 昨日の昼過ぎ14:30を回ったくらいだろうか手足がゾワゾワしてきた

 16:00を過ぎた頃から今度は関節痛のような感じがし始めたが咳が出たり鼻が詰まるといったようなこともない

 帰宅すると今度は悪寒がし始め吐き気ももようしてきた 発熱もあるようで体が熱っぽい 体温計で測ってみると摂氏37度だった

 風邪ではなさそうだ もしかしたらこの季節はずれにインフルエンザか?

 常備薬の葛根湯を飲んで早々に床に就くことにした 布団の中で体温を再測 摂氏37.5度 だんだん上がってきた

 今朝起きたときの体温は36.8度とまあ平熱に下がったものの関節痛や胃腸の具合は相変わらずだ

 奉公先に連絡をして休ませてもらうことにした

 午前中に内科を受診 診断は「感染性胃腸炎」だろうとのこと

 インフルエンザはもっと高熱になるのでそうではないそうだ 高熱に悩まされずに済むのはよかったがなんとも体がだるい

 というわけで処方された薬を食後に飲んで1日静かにしておりました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です