6月8日の読書 結婚式のメンバー 風船ガムの退避


6月8日 曇り 梅雨の気配

 永く読んでいる『結婚式のメンバー』もそろそろ終盤に差し掛かって来た

 『フラニ~とズ~イ』『ライ麦畑でつかまえて』なんかもそうだが余にとっては何度か読まないとその良さが分からない

 さて気になる描写があった

 噛んでいた風船ガムを一旦口から出してまた噛むために耳の後ろにくっつけて残しておくというものだ

 こういうことをするって初めて知ったような気もするし前に映画か何かでどこかで見聞きしたような気もする

 ガムを一時退避させておくのに便利なのかもしれないが真似をしてみようと思うようなことではないなぁ

 
 今日のBGMはきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅさんの『KPP BEST』を耳の後ろに一時退避させてハナレグミの『hana-uta』

この中では「眠りの森」が好きだ

読始 読終 入手 題名 著者
2016/4/28 つづく Bo 結婚式のメンバー カーソン・マッカラーズ
2015/*/** つづく iB 抗夫 夏目 漱石
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本