6月10日の読書 抗夫


6月10日 晴れ 一日中晴れ 暑くなりそう

 昨年5月に読み始めて途中で放っぽらかした『LAヴァイス』

 もう一年も読書表に載りっぱなしになって一時は表から外そうかとも考えたがトマス・ピンチョンさんは読破したことがない小説家なので読まないともったいない

 『結婚式のメンバー』の読了直前に図書館で予約 昨日の帰りに受け取れるかと思ったら取り寄せ中

 そんなわけで読む本が無くなり合間を埋めるのに役立つiBooksの『抗夫』の続きを読むことにする

 『結婚式~』に比べてなんでかわからないがもの凄い読みやすい

 それはそれはもの凄いのだ だからと言ってビュービューペースが速いっていうのではない

 頭にイメージがズンズン入ってくる いちいち事細かな情景描写をしているのでもなくうんじゃかんじゃと修飾語を並べ立てたりというのでもない

 弛みもなく張り詰めてもいないのに飽きない じっくり噛み締めて読める本だ

 今日で85.4%まで進んだ あともう一息だ
 

読始 読終 入手 題名 著者
2015/*/** つづく iB 抗夫 夏目 漱石
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本