6月13日の読書 古都


6月13日 雨 昼には上がるそうだが怪しいもんだ

 ようやく先生の『抗夫』を読了 永く掛かってしまったが印象的な作品だった

 映画にでもしたらいいのにと思える小説 今は流行らないか

 さて『LAヴァイス』を待っている間 友人に勧められて川端康成の『古都』を借りた

 川端は伊豆も雪国もほんのさわりしか読んでいないので覚えている限り初読

 冒頭の平安神宮に花見に行くシーンで主人公の千重子が連れの真一を評して「名刀のようやわ」と言うのがあった

 何とも物騒で物静かな表現だ
 

読始 読終 入手 題名 著者
2016/6/13 つづく Bo 古都 川端 康成
2015/*/** 2016/6/12 iB 抗夫 夏目 漱石
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です