6月17日の読書 落第 二百十日


6月17日 曇り 梅雨のじめじめ

 昨夕『古都』を読了 梅雨中に一服の清涼剤のようであった

 図書館からトマス・ピンチョンが届いたと知らせがあったので今日の帰りに寄ってこよう

 さてその間 先生の作品を少しづつやっつけていこうということで『落第』と『二百十日』

 先生の短編は非常に面白い長編も読み応えがあるが短編はいろいろ遊んでらっしゃる

 来週からは『LAヴァイス』

読始 読終 入手 題名 著者
2016/6/17 2016/6/17 iB 二百十日 夏目 漱石
2016/6/17 2016/6/17 iB 落第 夏目 漱石
2016/6/13 2016/6/16 Bo 古都 川端 康成
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です