6月27日の読書 LAヴァイス 扇子


6月27日 晴れ 夜から雨がやってくる

 United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)が国民投票でEuropean Union(欧州連合)離脱を選択して明けの月曜日

 世界中が東京株式市場の動向を注目している ここは日本経済が踏ん張って「僕には関係ないねっ」って感じでフフンな展開を期待したいもんだ

 今日は何とか帰ってくる時間までは天気が持ちこたえそうだし久々に朝の晴天を拝んだからには自転車で奉公に向かう

 腕に伝わる振動を避けるために腕時計を鞄のポケットに突っ込んで出発した

 ペダルをゆっくり扱いでのんびり走った

 今日も無事驛に到着して『LAヴァイス』を読みながら電車で最寄り駅に到着

 驛を出て歩いている途中時計を取り出そうとポケットに手を突っ込んでごそごそ手探り

 時計が取り出せて腕に装着したところで右ひじをトントンとされた

 同僚かなと右を振り向くと余の扇子を拾ってくださった親切な人だった

 イアホンで音楽を聴きながらの手探りだったもんだから落としたことに全く気が付かなかったのだ

 「すみません、ありがとうございます」とお礼を言って扇子を受け取った

 いけない いけない 注意しなくちゃ

 でも拾ってくださった人のお蔭で大事な扇子が戻って来た

 本当にありがとうございました

読始 読終 入手 題名 著者
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です