IKEAで買うカウカウッ! その3 工具について 電動ドライバー ビット


 Do It Yourself って数えるほどしかしないけれどもIKEAなんかで組み立て式家具を買うとやっぱり電動ドライバーが欲しい

 そこで悩むのがインパクトドライバーか普通の電動ドライバーか

 広い庭付きの家にウッドデッキを取り付けてやろうとかログハウスを作ってやろうなどという猛者ならインパクトドライバーが重宝するんだろうが冒頭に申し上げたような程度なら電動ドライバーの方が都合がいい

 IKEAにも電動ドライバーセットが安くで売っていて本来余が使うレベルならこれでじゅうぶん仕事をしてくれる
 それにIKEAに対応したビットセットも付いているから手間がない

だが、余の場合どうしても同じ買うならプロ用がいいなどと思ってしまう まあこれは性分なので仕方がない

 そこで選んだのがマキタのDF030DWSPという電動ドライバー

 10.8Vのリチウムイオン電池が1個、充電器、ソフトケースが付属している

 電池2個付きのタイプもあってこちらはハードケースその他アクセサリーが付いている

 電池が2個付属していれば電池切れの心配から解放されるんだろうが余には必要ない

 さてIKEAの家具を組み立てるにはドライバービットも買わないといけない

 IKEAで使われているプラスねじは聞きなれないポジドライブという規格のもの

 TRABYのブックシェルフに使うプラスのネジに合うビットはPZ2と呼ばれるサイズのもの

 色々探していたらいいのが見つかった バーコのミニチュアビットラチェットセット

 これならPZ1からPZ3までのサイズと普通のプラスネジ用のPH1からPH3に六角レンチ用のビットも入って小型のラチェットハンドルも付いているからちょっとした用事なら電動ドライバーを使わなくてもラチェットで賄えそうだ

 ただこのセットでそろっているビットはショートタイプで電動ドライバーで使うとなると短くて困る場合があるといけない(TRABYの場合は困らないが)

そこでPB SWISS TOOLSの段付きポジドライブビットE6-192-2も購入

 実際TRABYを組み立てた時はこちらのビットを使って組み立てた

 ネジ頭とビットのかみ合わせもピッタリでビットに差して少々振っても抜け落ちなかった

 ビットによってはネジとの相性があるそうなので重宝した


10月19日の日記 自転車日記


10月19日 晴れ 晴れだが湿度が高い

 朝から3.77km歩いて奉公へ

 あと四町弱で奉公先に到着するというところでトラブル発生、靴のかかとの底がベロンチョになってしまった

 なんてことだ でも朝の人通りの比較的少ない遊歩道だったのでぎくしゃくしながらも何とか到着

 瞬間接着剤で応急手当をしよう

 今日読書は漱石先生の「自転車日記」「私の個人主義」

 どれもiBooks


10月17日の読書 心臓を貫かれて


10月17日 朝だけ雨 家を出て公共交通機関に乗るまでのほんの2分ほどだけ傘のお世話になる

 このところ自転車奉公続きで単行本をホッタラケにしていた だから『心臓を貫かれて』を探すのに苦労した

 ただ省線の停車場についた頃には雨も上がって雲間に青空がのぞいてきたりなんかしたりして奉公先最寄り一つ前の驛からPokémon狩り

 この頃はもう新しいPokémonに出会うこともめっきり少なくなってしまい、修行となっている

読始 読終 入手 題名 著者
2016/9/26 つづく Pr 猫楠 水木しげる
2016/9/6 つづく Pr 心臓を貫かれて マイケル・ギルモア

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本 Pr:頂き物


10月14日の日記


10月14日 曇り

昨晩はノーベル文学賞の発表があったので夜ランは超高速の5m44s/kmペースでたった4kmを駆け抜けシャワーを浴びて発泡酒の缶を開け「僕の彼女の生きる道」で徹朗と凜ちゃんが作ったバナナジュースを入れて飲んでいたDURALEXのPICARDIE 500ccに発泡酒を注いで一口「ぷはーっ」としてMacを立ち上げ発表のライブ映像を出したところで丁度発表の瞬間を迎えた

音声が出たと思ったらスポークスマンが「ボブ・ディラン」と言っているのが聞こえた

「ボブ・ディラン?! ボブ・ディランだって?」

余りに予想外過ぎて一瞬何のことかわからなかったが「へー、文学賞をシンガー・ソングライターがとってもいいよな」と思い直した

さてそれからは前日にやっと使えるようになったSpotifyを起動して真空管アンプとJBLでボブ・ディラン特集


WordPress障害の復旧


10月11日の朝

このブログを立ち上げて以来の最大のピンチが音連れた

余り更新できていなかったブログを書こうか知らんとログイン画面を立ち上げるとサイトにつながらないという表示

エラーコードが出ていて http 500 のエラーだという

特に何も変なことはしていなかったし、レンタルサーバーの障害が出てるんだろうとサーバーの情報を確認したがそれらしい事故は起きていない様子

まあ何とかなるだろうと十一十二日の両日放っておいたがなんの解決にもならなかった

何時までも放っておくわけにも参らぬ由へ調べてみた

ちなみに余はhtmlもphpもcssもなーんにも解らない

兎にも角にも先ずはGoogle先生に「http 500 エラー」で聞いてみた

サーバは正常に動いていて管理者側(余のこと)に問題があるらしい

間違った記述をしているとか設定が間違っているとかいうもの

それらしいことは何もしていないので皆目見当がつかない

このメッセージではどこの何をどうすればいいのか漠然としすぎてわからない

原因を絞り込んでいくためにサーバーのエラーログを確認せよとある

年に一度レンタル費用の支払いの時くらいしか見に行かないサーバーのコントロールパネルを尋ねた

アクセスログの設定画面でエラーログを表示させてみたが、何も出てこない

次にPHPの設定ファイルphp.iniに error_reporting 8191 と記述すればよいということだったのでコントロールパネルの設定画面からこの記述を挿入してサイトを立ち上げた

すると、サイト表示が変って
Fatal error: Class ‘slim_browscap_db’ not found in

/home/(余のサイト名)/www/wp/wp-content/plugins/wp-slimstat/browscap/browser.php on line 22

と表示された

どうもslimstatプラグインに問題があるようだ

このプラグインフォルダをリネームするとプラグインが無効になるのでたちあがるということだ

さて、ここで直接サーバーに置いているファイルを操作しないといけなくなった

ftpソフトをインストールしてサーバーにアクセスしてプラグイン・フォルダの下のwp-slimstatをリネームしてサイトを再起動

ログイン画面が立ち上がった

サイトの管理画面に入って問題のプラグインを更新

サイトを再起動したが問題なく立ち上がる

リネームしたフォルダを削除しようとしたがなかったので手間が省けた

丸二日に及んだ障害が復旧した

なんとかなってよかったよかった

何にも知らなくても調べれば解決方法を見つけられるのは先達の皆さんのおかげだ

ありがとうございます


10月6日の日記 歩幅


10月6日 晴れ 朝の気温が摂氏16.4度と秋の気候

歩数計アプリを使って歩いた歩数に応じてショッピングポイントが付与されるカードサービスが近所のよく利用するスーパーで始まったのでランニングにPokémonと合わせて一歩三鳥という訳で利用することにした。

最近Pokémon Goに相棒機能が実装されたので歩くのにより張り合いが出る

この歩数計アプリはGPSとは連動していないようで歩幅を設定画面で登録してやらないといけない

初期設定では60cmになっていてそのまま2日ほど使ってみたがどうも歩いた距離が短く出ているよに思えて仕方がない

自分の歩幅って実際のところどれくらいあるのだろうという興味も手伝って計ってみることにした

奉公先のまで最寄りの一つ前の駅から約2.9kmを三日に分けて歩いてみた

歩数は歩数計アプリでそのまま計測 距離はGARMINちゃんに測ってもらう

駅のホームに降り立ったところで歩数をスクリーンショットしGARMINちゃんをスタートさせゴールまでを計った

一日目は歩数68cmと出た ちょっと短いような気もする
二日目 73cm
三日目 73cm
出た歩幅を設定画面で修正をかけてようやく落ち着いたようだ 歩数計とGARMINちゃんの距離も合ってきた

という訳でめでたく自分の歩幅が73cmであることがわかった

本当はもう少し長くてもいいのにななどと思いつつしばらくはこれで行くことにしよう


10月3日の読書 心臓を貫かれて


10月3日 小雨 台風の影響で蒸し暑い

 QUOカードが溜まった せっかくだから無くしてしまわないうちに何か有益なものを買ってしまおう

 そうか なかなか手が出なかった村上さんの単行本にしようと買ったのがこれ

『ノルウェイの森(上・下)』
『国境の南、太陽の西』
『スプートニクの恋人』
『アフターダーク』

 流石にこれだけ買うとQUOでは賄いきれなかった

 ところでスープと肉の恋人ってなんだろう?

 スープの恋人で尚且つ肉の恋人でもあるいわゆる三角関係だが

 簡単に思いつくのはパンだろう バゲットの斜め切りにしたのとかコッペパンのようなものでもいいかもしれない

 パンを介してスープと肉が争う図を想像していたらなんだか腹が減って来た

center; vertical-align: middle;”>入手 題名 著者 2016/9/26 つづく Pr 猫楠 水木しげる 2016/9/6 つづく Pr 心臓を貫かれて マイケル・ギルモア

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本 Pr:頂き物