1月16日の日記 メンデルの法則


1月16日月曜日 雪のち晴れ 奉公の道のりで三度滑る

 15日からこの冬初の積雪に見舞われた 10cm程度なので日中お天道様が中る舗装路は溶けてしまい生活道路はホルスタイン模様になる

 さてホルスタイン模様だがウィキペディアによると白黒の斑模様は白地に黒のぶちが入っているように思うが実はもともと黒地の地肌に遺伝的に優性の白色の斑が加わったものだそうだ

 偶然だかどうだか路の模様も黒地に白だ

 ってことは道が劣性で雪が優性ということか 確かに雪が積もれば必ずそこは白くなる

 なるほどうまくできたもんだ

 学校時代のメンデルの法則を復習してみよう