1月18日の日記 空襲


1月18日 曇りのち晴れ 天気情報は予報を含んでいます

 18日の日記と標榜しておきながら壱昨日のことになるが

 朝も寒いには違いなかったが前日と違って降る雪も積もった雪も湿り雪で朝日が射すとオロオロと溶け出していた

 道も凍てついているところはあまりなくてビチャビチャ濡れている感じだった

 片側二車線で路側帯の白線も霞んだ驛前の路を歩いている途中のこと

 民家の軒下を通りかかったところで目の前にくすんだ色の塊が落ちてきた

 なんだっ! 空襲かっ?

 と思った瞬間、真後ろでも同じくボタッともビチャっともつかない音がした

 瓦屋根に積もった雪が溶けだして滑り落ちて前後から挟み撃ちにされたのだった

 ほんの数秒タイミングを外していたら前後どちらかの雪が命中していたことだろう

 間一髪で難を逃れた

 その日はいい事なーんにもなかったけどね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です