1月25日の読書 すべてがFになる


1月25日水曜日 曇り 今朝は氷点下 ひょー!

今朝はこの冬一番の冷え込みとなったが昨日の朝も寒かった

省線の停車場に降り立つと極寒い地域でしか見られないダイアモンドダストのような細氷が舞っていたように見えた

丁度朝日の逆光の中にキラキラと漂うように降っている感じだった

これは珍しいこともあるもんだとダイアモンドダストが消えぬまにiPhoneで写真を撮ろうとしたが

「ホームが狭くなっていますのでお気を付けください」と構内放送のリフレインが叫んでるのが聞こえたのでこりゃマズいと断念した

などと久しぶりにこんなことも思い出した

 今朝は近くの小学校の校内放送の拡声器からひこうき雲が聞こえてきた

今日も『すべてがFになる』

読始 読終 入手 題名 著者
2017/1/16 つづく Bo すべてがFになる 森博嗣
2016/9/26 つづく Pr 猫楠 水木しげる
2016/9/6 つづく Pr 心臓を貫かれて マイケル・ギルモア

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本 Pr:頂き物