8月27日の日記 ホルタ心電図検査その後


2018年8月27日月曜日 晴れ 今朝はせいろの中に置かれたほくほくの豚まんのような気分

 堀江さんの『その姿の消し方』を読了し 永く積読になっていた『失われた時を求めて5 ゲルマントのほうI』

ホルタ心電図の結果を聞きに行った 幸い治療や投薬が必要な症状はなくてこのまま経過観察ということになった 素人診断で心室細動と思っていたのは心房細動ですねとのこと

 やれやれこれで一安心というところ あれから一月ほど経過したが不整脈も収まったというか自覚症状が減った様に思う 病は気からということか

読始 読終 入手 題名 著者
2018/8/17 つづく By 失われた時を求めて5 ゲルマントのほうI マルセル・プルースト
2018/6/20 2018/8/16 Li その姿の消し方 堀江敏幸
2017/3/24 つづく iB The Big Sleep Raymond Thornton Chandler
2016/9/26 つづく Pr 猫楠 水木しげる

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本 Pr:頂き物


“8月27日の日記 ホルタ心電図検査その後” への2件の返信

  1. ハロー。
    お久しぶりです。

    心電図、とりあえず経過観察でようございました。
    何かとストレスフルな時代、ご無理なさいませぬよう。。。
    まだまだ残暑でしょうか。
    ご自愛くださいませ。

    最近は紙の本の読書がなかなか進みません。
    ゆえに、積読本が減らずに溜まっています。
    スマホからの離脱をせねばと思いつつ、、
    手放さなくて、困ったものでございます。

    1. ミントさん こんにちは

      みんな毎年言ってますが今年の夏は
      特に地球規模で振れ幅が大きいよう
      です 彼岸過ぎまで残暑厳しいかも
      なんてウェザーリポートは言ってます
      やれやれ

      心電図の件お気遣いありがとう
      ちょっとだけ覚悟がいるかとハラハラ
      しましたが心配の種が消えてホッとし
      てます
      転ばぬ先の杖って大事ですね

      春から秋は奉公に自転車が活躍するので
      通勤読書がままならず自分ものろのろ読
      書です

      電子ブックは文字を大きくできるからほ
      んとはそっちが楽なんですがやっぱり紙
      の方が読後の満腹感が違いますねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です