6月25日の読書 失われた時を求めて13 見出された時I


2019年6月25日火曜日 晴れ 朝晩が涼しいのはいいが

 さて3ヶ月も更新をサボっている間にプルーストもずんずん進み第一〇巻『囚われの女 I』 第一一巻『囚われの女 II』 第一ニ巻『消え去ったアルベルチーヌ』を読了 六月二〇日から第一三巻『見出された時I』までやってきて今日は一三六頁まで読み終えた

 今日の時点ではまだ最終巻の第一四巻は発刊されていないのでやっとここまで追い着いたっていうところか お話しもいろいろあってそろそろ結末に向かって準備がされつつある感じになっているが、相変わらず長い 何かにつけて長い しかも訳注を読むのが面白くて訳注になってしまいそうなくらい読んでしまうので進まない ここ最近は月に一冊のペースをキープしている 軽い腰椎椎間板ヘルニアを患ったせいで医師の言うには前傾姿勢を伴う自転車通勤は控えた方がいいというので春を過ぎてもずっと公共交通機関利用の通勤読書を維持できているおかげで月一冊を保っているが、ヘルニアがなければこの半分以下のペースだったろう 病気のおかげというのはいささか悔しいが良いこともないと患った甲斐がないというもんだ 7月下旬に最終巻が発売されなければ追いつける

 これで「英ガーディアン紙が選ぶ必読小説1000冊」の一冊を埋められる れるられる

読始 読終 入手 題名 著者
2019/6/20 つづく By 失われた時を求めて13 見出された時I マルセル・プルースト
2019/5/23 2019/6/19 By 失われた時を求めて12 消え去ったアルベルチーヌ マルセル・プルースト
2019/4/18 2019/5/22 By 失われた時を求めて11 囚われの女 II マルセル・プルースト
2019/3/25 2019/4/17 By 失われた時を求めて10 囚われの女 I マルセル・プルースト

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本 Pr:頂き物


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です