2月7日の日記 第三種接近遭遇


2月7日火曜日 雪のち曇り 路には積もらなかったが大雪だ

 土曜日のことをちょっと

 昼過ぎからランニングに出掛けた いつものように川沿いの遊歩道

 なんちゃってストレッチを準備運動におこなう この日のスケジュールは2km歩いて10km走り残りのゴールまでを歩く

 200mほど歩いたところで向かい側から幼稚園の年長組さんくらいの男の子がジグザグ歩きでやって来た

 一人で歩いているのかと思ったら五間ほど後ろに母親らしい女性も付いていた

 二人横並びで塞がってしまうような幅の狭い遊歩道なので左側に寄った

 すれ違い座間に突然男の子が頭突きで余の右腰骨辺りに差し詰め人間魚雷回天さながらの攻撃を仕掛けてきた

 更に彼は「ガーン!」と些かはにかむような声でもって余を威嚇した

 幸い余はランニングスーツで完璧な防御態勢だったのでノーダメージだ

 しかも威嚇は余にほんの少しのショックしか与えないほどにへなちょこだった

 その後の彼は下を向いたまま肩を左右に揺らせ両手を遠心力と万有引力のされるがまま慣性の法則に身を任せ完全に戦意喪失状態だ

 あとからついてきたおかあさんも「あなたー、何してるのー、済みませーん」とほぼ無条件降伏だ

 余は彼の勇気と負けるとわかっていても戦わなければならない男に敬意を表して「元気でいいですねー」と塩を送っておいた

 思わぬ第三種接近遭遇だった


11月8日の日記 秋のマラソン大会


11月8日 曇りのち雨 ズンズン寒くなってくる

 結構永い間投稿をサボった

 この間細かいことがいくつかあった

1.マラソン大会
2.パスポートの切り替え
3.Pokémon Goのハロウィンイベント

今日はマラソン大会について

 走ってみたい国内のマラソン大会は4つ そのうち2つは出場した

 最近三つめの大会が当選したのであまり公にせずにそっと出た
 完走できる自信があまりなかったからだ

 いつものように練習があまりできなかった 出場毎にダイエットも練習もおろそかになっていく

 マラソンをなめてかかってはいけない

 だが今回は3.のイベントのお蔭で毎朝一驛手前で降りてその分歩くようになった

 朝の5-6kmのウォーキングがトレーニングになったのだろうか

 毎日壱萬歩越えを維持した結果持久力が養われたのを大会で実感することになった

 大会前1ヶ月間のランニングは9回程度 ハーフ走は2回しか走れていなかった

 このような練習では完走はおろか関門に引っかかるか途中リタイアの心配もあった

 でもフィニッシャーズタオルだけは手に入れたかった

 スタート会場につく前にトイレを済ませそれから約1時間半の間号砲を待つ

 余のスタート地点は先頭とべべの丁度中間辺りで号砲が鳴ってからスタートラインを跨ぐまで15分掛かった

 うす曇りの晴れで気温も摂氏12度だったのでめちゃくちゃ寒いという訳ではなく余の好みから言えばなかなかのコンディションだった

 それでも1時間半以上待たされたお蔭で10kmを越えたあたりからトイレの要求に悩まされ出した

 できるだけタイムロスがないように空いているトイレ待ちを探しながら20km地点のトイレに並んだ

 15人待ち位だったろうか 比較的あっという間に順番が回って来たのでさっさと用を済ませレースに復帰

 そこからは憑き物が落ちたように楽になり少しペースが上がった これで気持ちに余裕ができた

 35kmまで歩かずに走り続けた 毎朝のウォーキングのおかげだ

 ここからきっちり壁にぶち当たった 給水給食ごとに100m程歩いた

 これで少し体力を回復したようで37kmを越えた大橋のアップダウンで周りのランナーが半分以上歩いて登っているところを走って登りきることが出来た

 あと5kmがキツかった 何度も足が歩いてしまう だが前回の大会よりはまだ楽な気がした

 結局ネットタイム 5:12:19でゴール 前回より20分遅れのお粗末だった

 完走メダルと念願のフィニッシャーズタオルを頂くことができた

 朝のウォーキングが無かったらどうなっていたことだろうと思いつつ帰路についた


ナイトランニング ヘッドライト


9月1日 19:00 晴れ

 先週から軽い腰痛で夜ランを休んでおったが昨晩から再開 9月の目標は100km越え

 平日のランニングは主に夜走る 夏至の前後は遅くまで明るいので早く帰ればギリギリ暗くなる前にランから戻って来られるがそんな条件の良い日はなかなかない

 川沿いの遊歩道を走るのは街燈が届かないところや足元が暗い場所もあるのでライトは欠かせない

 自転車やランナーに散歩の人たちへ己の存在を知らせる役目も重要だ

 ランニングを始めてこれまではずっと自転車用のLED前照灯を手に持って走っていた

 単三電池を4本使うので1時間近く持ち続けるとダンベルトレーニングのように腕に効いてくる

 片手にダンベルライト もう片手にハンドタオルを掴んで走る感じだ

 今頃は汗の量も凄くて手に持つライトも汗だらけ うっかり滑り落としはしないかと気も使うのだ

 だからできれば手ぶらで走りたいとずっと思っていた

 そんな折先日友人からもう使わないというので登山トレッキング用に使ってたヘッドライトを譲ってもらった

 GENTOSの小型ヘッドライトGTR-931H

 メーカーのWEBサイトでは2015年に販売中止になっているがアマゾンではまだ売っている商品だ

 バンドを調整して走る振動で頭からすっぽり抜けてしまわない程度の強さに調整してやや深めに被る感じでタテのベルトも加減した

 あまりキツくすると頭が痛くなっても困るのでやや緩め

 なかなかいい感じだ 家を出たらもう辺りは暗くなってきていたので早速点燈してみた

 ランプの上にあるスイッチを押して点燈 1回押すと強、2回目で弱、3回目で点滅、4回目で消灯 以降はこれの繰り返しだ

 点滅はおまけみたいなもんだろう これなら他の機種に搭載されているSOSモードのほうが使えるかもしれないと感じた

 光束45ルーメンと書いてあったのでさほど期待していなかったがこれが結構明るい ただしその分光の広がりは狭いがランニング程度の速度で走る分には十分だ 
 強弱を切り替えてみたが弱でも何の支障もなさそうだ これならいい

 ライトの向きは上下に可変できる 弱いクリック感で振動でずったりし無いかやや心配 左右の調整は固定なのでベルトを回して位置をずらすしかないが何も不都合はない かえってあまり可動部が多いと壊れる元だ

 さて走り始めてライトの向きを微調整 やや前方(5-6m位か)の地面を照らすようにしたら自分の感覚に丁度合っているようだ

 手が自由になった分気持ちも何だか軽い こんなに楽ならもっと早く買えばよかったと少々悔しい思いがよぎるほどだ

 振動によるぐらつきもずれも全く感じない 何の問題もない こいつは極楽だ

 2kmほど走ったところで気になったことがある 空中のホコリだ

 目の上の位置からウルトラセブンのエメリウム光線のようにビームが発射される 直径5cmほどのスポットライトが目の前の空中のホコリに反射して映し出す

 それが思いのほか埃っぽいのである ゲゲゲ、こんなに埃が立っているのかと引いてしまった

 昼から夕刻にかけて時折頻繁に河川敷の土引きのグラウンドで創作ダンスの練習をしている集団が一生懸命練習してモクモクと土煙を立てながら踊っている横を通るときはある程度準備するのだがそれ以外でもこんなに埃っぽいものだとは思わなかった

 彼らもヘッドライトを着けながら練習すれば土煙を認識してくれるだろうにと思う

 7km弱走ったが締め付け感もなく勿論ずれたり外れたりなんてことにはならずに十分前照燈の役目を果たしてくれた

 これなら十分に安全を確保しつつ快適なナイトランニングが楽しめるのではないだろうか

 明けて9月2日

 今朝も電車で『コンビニ人間』

読始 読終 入手 題名 著者
2016/8/30 つづく By コンビニ人間 村田 沙耶香

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


8月22日の読書 聖の青春 リオオリンピック・マラソン競技


8月22日 晴れ 蒸し暑い

 リオデジャネイロ・オリンピックも日本時間昨晩のマラソン競技、新体操ローテーションなどですべての競技が終了したようだ

 マラソン男子では日本代表の選手はもちろんだが、カンボジアの代表選手に注目応援していた人も多かったと思う 残念ながらテレビのライブ中継ではスタート前の一瞬と途中10km付近?の独走、中継バイクからの後ろ姿位しか映らなかったのだが

 アナウンサーも独走の時 本名と日本での芸名などを伝えた程度だった

 ネットの情報によると彼は彼の国の陸上スポーツ振興のために日本でシューズやTシャツの寄付を募り現地の若者や子供たちに届ける活動もしているという

 そうした情報もアナウンサーから聞ければよかったかなぁ

 途中棄権が十数名も出てあまり良いとは言えないコンディションのなか2時間45分55秒 139位での完走は見事だった

 オリンピック初挑戦 おめでとうございます

 余も今週からまた頑張ろう
 
 今朝の読書も『聖の青春』

読始 読終 入手 題名 著者
2016/8/17 つづく Bo 聖の青春 大崎 善生

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


8月18日の読書 聖の青春


8月18日 晴れ 今日は少しだけ暑さもましだそうで助かる

 そろそろ日が暮れるのが早くなってきた これからみるみる日が短くなっていく

 昨日はナイトランを再開 10.8kmのいつもの遊歩道ラン やっぱり走りやすい いくら暑い方が走りやすいとはいえ真夏のカンカン照りの中は走るものではないとつくづく痛感

 あと5㎞は走れるんじゃないかと思うくらい楽に走れた ただ大腿筋が弱いので10km近くになるとへばってくる

 このあたりの強化が課題だ

 今朝も『聖の青春』

読始 読終 入手 題名 著者
2016/8/17 つづく Bo 聖の青春 大崎 善生

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


8月17日の読書 聖の青春


8月17日 まあ晴れ 夏季休暇も終わり今日から平日が戻る

 夏季休暇中は走りまくるぞと意気込んでいたのに結局三回しか走れなかった

 うち一度はあと1kmでゴールというところで夕立が降り出してまるでシャワーの中を走っているような感じ 気持ちがよかった

 朝夕になかなか走れなくて昼間のランが多かったのでこの前なりかけた熱中症に気をつけながら七分くらいのところでやめるようにした

 走れなくなるのはいいが倒れて気が付けば雲の上なんてことになれば部屋が散らかしっぱなしになっているので大変なことになる

 今日からの平日はナイトランが中心になる

 『幻影の盾』を休暇前に読了 今朝は大崎善生さんの『聖の青春』 夭逝した棋士村山聖のはなし

 久しぶりに将棋盤にむかってみようかしらん

読始 読終 入手 題名 著者
2016/8/17 つづく Bo 聖の青春 大崎 善生
2016/8/9 2016/8/12 Sh 幻影の盾 夏目 漱石

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


8月2日の読書 カンナ 飛鳥の光臨


8月2日 曇り 朝は何とか我慢できる暑さ

 日曜日からのぎっくり腰は少しづつではあるが回復してきているように思う

 だが完治するまではランニングを控えないといけないのが辛い

 一週間も走らずにいるとまた振出しに戻る

 お願いですから早く治ってください

 今日から高田 崇史さんの『カンナ 飛鳥の光臨』カンナシリーズの第一作 天草の神兵は二作目だから順番が逆になってしまった

読始 読終 入手 題名 著者
2016/8/2 つづく Sh カンナ 飛鳥の光臨 高田 崇史
2016/7/14 2016/8/1 Sh カンナ 天草の神兵 高田 崇史

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


8月1日の読書 カンナ天草の神兵 ぎっくり腰


8月1日 晴れ 今日ももの凄い晴れ

 7月の後半 特に最終週辺りはほとんど記事更新が滞ってしまった

 記事を揚げないと楽ちんだもんでついついズボラに任せてしまう

 最終週のサボタージュは完全に『Pokémon GO』の影響に依るものだ

 さてここで”é”の入力方法について

 Macのとき
 [Option] + [e]
 e

 Windowsのとき
 設定の[時刻と言語]の[地域と言語]の言語でフランス語を追加する
 [Ctrl] + [Shift] + [7]
 e
 
 だそうだがうまくいかない

 いずれにしてもポケモンGOのお蔭でこの一週間は振り回されてしまったようなもんだ

 土曜日は夕方16:30-からランニングを兼ねて捕獲に行ったのだが3.5km地点で全く足が前に出てこなくなって太ももが笑い出した

 多分軽い熱中症になったんだろうと思う 水分補給も十分に摂っていたのだが駄目だったその後3kmを日陰を選びながらとぼとぼ帰って来た

 日曜日はゲームは関係ないが衣装ケースを持ち上げようとしたところこれも軽いぎっくり腰になってしまった

 熱中症にぎっくり腰と散々な週末だった

 さて 今日から8月 頑張って前に進もう

 今日も『カンナ天草の神兵』の続きから

読始 読終 入手 題名 著者
2016/5/14 つづく Sh カンナ 天草の神兵 高田 崇史

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


7月21日の読書 LAヴァイス ヨガマット


7月21日 晴れ 梅雨明けしてから何の心配もなく晴れ

 最近ランニングにはNIKE+ Running のコーチを使っている

 ただ走るだけでなくてクロストレーニングなんてのがある

 バイク、水泳、ヨガ、バスケットボール、トレッドミルなどの運動を混ぜて身体を鍛えるというものだ

 余はこのところ晴れた日は毎日往復14kmの省線までの道のりを自転車で通っているからまあそれで言えば毎日クロストレーニングをしていることになる

 でもやはりバランスよく体全体を鍛えることを考えるとヨガとか筋力トレーニングが必要なんだろう ヨガならWii Fitがあるからこれでできる

 そこで家の中でトレーニングできるとすればヨガか筋トレということでヨガマットが欲しくなってきた

 あったMandukaというメーカーのヨガマットだ

 しかしこれがバカ高い ちょっと手が出そうにない

 アマゾンベーシックの1,400JPYくらいのでもいいか

 しばらく悩もう

 今日も読書は『LAヴァイス』

読始 読終 入手 題名 著者
2016/5/14 つづく Sh カンナ 天草の神兵 高田 崇史
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


7月14日の読書 LAヴァイス 夏のランニング


7月14日木曜日 晴れ 夕方に雨の予報

 この3日間毎日走って体重が2.7kg減った

 もの凄い減少だ その代わり走っているときの発汗が滝の様だ

 これだから蒸し暑い時期のランニングはやめられない

 走る前には十分に水分を摂って熱中症に注意しながら走らなけっればならないのは当然だ

 ランの途中でも遊歩道の給水所で水を飲む

 ラン後はアサヒスタイルフリー0の500ml缶をふろ場に持ち込んでシャワーで汗をざっと流して発泡酒を飲みしばらくじっとしているとまるでサウナに入っているように玉の汗が噴き出す

 またこれが気持ちいい 体に悪くなければいいのだが

 夏のダイエットはやりがいがある

 今日の読書も『LAヴァイス』

読始 読終 入手 題名 著者
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本