WordPress障害の復旧


10月11日の朝

このブログを立ち上げて以来の最大のピンチが音連れた

余り更新できていなかったブログを書こうか知らんとログイン画面を立ち上げるとサイトにつながらないという表示

エラーコードが出ていて http 500 のエラーだという

特に何も変なことはしていなかったし、レンタルサーバーの障害が出てるんだろうとサーバーの情報を確認したがそれらしい事故は起きていない様子

まあ何とかなるだろうと十一十二日の両日放っておいたがなんの解決にもならなかった

何時までも放っておくわけにも参らぬ由へ調べてみた

ちなみに余はhtmlもphpもcssもなーんにも解らない

兎にも角にも先ずはGoogle先生に「http 500 エラー」で聞いてみた

サーバは正常に動いていて管理者側(余のこと)に問題があるらしい

間違った記述をしているとか設定が間違っているとかいうもの

それらしいことは何もしていないので皆目見当がつかない

このメッセージではどこの何をどうすればいいのか漠然としすぎてわからない

原因を絞り込んでいくためにサーバーのエラーログを確認せよとある

年に一度レンタル費用の支払いの時くらいしか見に行かないサーバーのコントロールパネルを尋ねた

アクセスログの設定画面でエラーログを表示させてみたが、何も出てこない

次にPHPの設定ファイルphp.iniに error_reporting 8191 と記述すればよいということだったのでコントロールパネルの設定画面からこの記述を挿入してサイトを立ち上げた

すると、サイト表示が変って
Fatal error: Class ‘slim_browscap_db’ not found in

/home/(余のサイト名)/www/wp/wp-content/plugins/wp-slimstat/browscap/browser.php on line 22

と表示された

どうもslimstatプラグインに問題があるようだ

このプラグインフォルダをリネームするとプラグインが無効になるのでたちあがるということだ

さて、ここで直接サーバーに置いているファイルを操作しないといけなくなった

ftpソフトをインストールしてサーバーにアクセスしてプラグイン・フォルダの下のwp-slimstatをリネームしてサイトを再起動

ログイン画面が立ち上がった

サイトの管理画面に入って問題のプラグインを更新

サイトを再起動したが問題なく立ち上がる

リネームしたフォルダを削除しようとしたがなかったので手間が省けた

丸二日に及んだ障害が復旧した

なんとかなってよかったよかった

何にも知らなくても調べれば解決方法を見つけられるのは先達の皆さんのおかげだ

ありがとうございます


3月24日の読書 永い言い訳


3月24日 晴れ だんだん川沿いのソメイヨシノが色を帯び始めてきた

 このところ思いついてはチマチマLPレコードのデジタル化を進めている

 ハイレゾについてはよくわかっていないがMP3にはソニーのラジオレコーダーを使っている

前にも書いたが手順は次の通り
1. MM型カートリッジの信号をダイレクトに(フォノイコライザーは通さない)レコーダーの外部入力へ入れてMP3ファイルを作ってSDカードに書き込む

2. PCにSDカードのMP3データをコピーしてAdobe Audition CC(ビルド8.1.0.162)で開く

3. エフェクト(S)->振幅と圧縮(A)->振幅 でピークが-9dBになる程度まで拡げる

4. エフェクト(S)->フィルターとイコライザ(Q)->グラフィックイコライザ(30バンド)(3)でプリセットをRIAAデエンファシスにして適用

5. エフェクト(S)->振幅と圧縮(A)->振幅 で再度ピークが0dBにかかららないように振幅を調整

6. エフェクト(S)->ノイズリダクション/リストア(N)->自動クリックノイズ除去(C…)でレコードのクリックノイズを除去

7. エフェクト(S)->ノイズリダクション/リストア(N)->ヒスノイズ除去(プロセス)(H)でサーというヒスノイズを除去

8・ A.B.各面の初めと終わりの無音を1秒づつ残して後は削除

9. 別名で保存して完成

という流れである程度のレコードまでならばそこそこノイズが取れて綺麗になる

曲ごとにファイルを分けるのもいいかもしれないがそのままにして片面づつ聴く感覚を残す

 これだと聴かなくなったLPをiTunesで聴けるので非常に良い

 今日もこうして作ったLPデータを聴きながら『永い言い訳』

 

読始 読終 入手 題名 著者
2016/3/18 つづく Bo 永い言い訳 西川 美和
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


3月18日の読書 永い言い訳


3月18日 晴れ 昼から雨が降る

 『失われた時を求めて3 花咲く乙女たちのかげにI』を本当に読了 あとがきもほぼ読めた

 結構時間が掛かったと思うが、振り返ってみれば『ユリシーズ』や『カラマーゾフの兄弟』よりも読むペースは速かったような気がする

 吉川一義さん訳の『失われた時を求めて』は現在全14巻中9巻まで刊行されていてその第8,9巻が「ソドムとゴモラ」で最新刊

 今新宿では去年の11月から吉川さんによる「ソドムとゴモラ」を読む講座が開かれているようだ

 余のペースでは全く間に合わない

 講座のことを知ったのは今何巻まで出ているのだろうと思って岩波書店のサイトに見に行ったついでに見つかったのだが…

 余はプライベートのWebブラウザはGoogle Chromeを主に使っている 仕事ではFirefoxを使い OneDriveだけはEdgeでIEはめったに使わない 総入れ歯SafariはiPhoneとMacに初めから入っているだけで間違って開くことしかないしWindows PCにはインストールさえしていない

 岩波書店のサイトにはまずChromeで入ったが動作がおかしくて見られないページがいくつもあった

 そこでFirefoxで出直したところ知りたい情報は見ることができた それでも不安定なようだ ほかのブラウザでは試していないのでこの2つ以外は分からないけれど岩波のトップページには
※このホームページはMicrosoft Internet Explorer6.0,Firefox8.0,Chrome15.0以降でご覧になることをお薦めします。※

 と書かれてある 余のChromeのヴァージョンは49.0.2623.87m(64bit)で今日時点で最新版だしFirefoxも45.0で最新で書店の条件は軽く突き抜けいる

 なのに動作がヘンなのは変だ

 見直してくださることを願う

 さて昨日『雪国』を引っ張り出したものの結局読み始められなかったのでご破算にして今日から西川美和さんの『永い言い訳』

 余にぴったりだ

 

読始 読終 入手 題名 著者
2016/3/18 つづく Bo 永い言い訳 西川 美和
2015/9/11 つづく Li 鹿の王(下)P.44 上橋 菜穂子
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks SR:Sony Reader Bo:借り Sh:古本


スマホに騙され反撃する


携帯電話のお話

今年(2015年)2月にそれまで契約していたauの契約更新の時期が到来したのでiPhone6へ買い換えようとDocomoにMNPした

何ヶ月か経った今日DocomoIDを取得して料金明細を見てみた

そしたら要不要含めてざっとこれだけのオプション契約をしているぢやないか 総入歯無料キャンペーンで1ヶ月は只だからそれまでに不要のものは解約してもらったらよいと言われていて解約するのを忘れていたんだった

No. 契約内容 料金
1 付加機能使用料(iコンシェル)[月額] 100
2 スゴ得コンテンツ利用料[月額] 380
3 クラウド容量オプション利用料(50GB)[月額] 400
4 おすすめパック割引料[月額](iコンシェル・スゴ得・容量50G) -380
5 あんしんネットセキュリティ利用料[月額] 200
6 ケータイ補償iPhone&iPad600[月額] 600
7 あんしん遠隔サポート利用料[月額] 400
8 あんしんパック割引[月額](あんしんネット・補償・遠隔サポ) -380
9 dTV利用料 500
10 dアニメストア利用料 400
11 dヒッツ(500円)利用料 500
12 dキッズ利用料 372
13 dマガジン利用料 400
14 ドコモWi-Fi利用料(spモード)[月額] 300
15 永年キャンペーン割引料(ドコモWi-Fi)[月額] -300
 合計 3492

ヒヤー これはたまらん というわけでとりあえず上から解約の検討

まず1-4まで
これらは「iコンシェル・スゴ得・容量50G」のセットで申し込むと380円割引になるのだがこんなの全部要らないので
《おすすめパック》は全部解約 先ずは500円下がった

次に5-8まで
「セキュリティ」も「遠隔操作」も要らないが「ケータイ補償」だけは残すことにして820円から600円になって200円下がった

あとは9-13のdが付くサービスを全部解約 これで2,172円下げた

最後に14,15は実質ただでドコモWi-Fiが使えるので残しておく

これだけ解約して全部で2,872円が月々引かれることがなくなった

これらの手続きはドコモIDを取得すればドコモのウェブサイトから手続きできるので支払い明細を確認して要らないものはすぐに解約してしまおう

余はちょっと気がつくのが遅すぎた

反省反省


6月9日の読書 村上海賊の娘


6月9日 雨(のち曇り)

今朝も雨 ずっと雨が続いている 空梅雨でないのと読書が進むのはありがたい

ブログサービスで出来なかったことでやりたかったことがある 読書のステータスを表形式で表示すること

htmlタグを使えばブログサービスでも出来るんだろうけれどもそんな能力はないしブログサービスは融通が利かないという先入観があったので最初から諦めていた

こちら(WordPress)を使うようになっていろんなことを試していける環境になった(と思い込んでいる)ので早速表の表示を試してみたのが下の表

まだまだ物足りないところはたくさんあるが一番やりたかった表示が出来るようになったので喜んでアップしてみる

少しずつ手を加えていこうと思う

さて、今日も『村上海賊の娘』

 

読始 読終 入手 題名 著者
2015/5/25 つづく Sh 村上海賊の娘 和田 竜
2015/5/11 つづく Li LAヴァイス p.174 トマス・ピンチョン
2015/5/7 つづく iB 墨汁一滴 正岡 子規
2015/3/1 つづく By MONKEY Vol.1◆青春のポール・オースター 柴田元幸責任編集

Li:図書館 By:購入 iB:iBooks Bo:借り Sh:古本


Feedly 復活


 2013年7月1日にRSSリーダーのGoogleリーダーのサービスが終了してから暫くFeedlyを使っていた

 2014年3月下旬 Windows XPから7に移行したらアカウント情報が訳わからん状態になっていまい、ログインできなくなってしまった

 それからはブログサービスのRSSリーダー機能を使って細々と代用していた

 最近 Googleのアカウント管理を整理してより一括管理に近づけようとチマチマ片付けた 部屋の中は全く片付かないのに

 そうするうちにブラウザの履歴が厄介なことになっているのに気がついて調子に乗って履歴を全部豪快に消してやった これは相当気持ちがよかった

 何とか自分にとってわかりやすく整理できた気になったところで ふとFeedlyのことを思い出してアクセスしてみた

 すると今までどうしてもログインできなかったFeedlyちゃんが心を開いてくれたではないか

 1年2ヶ月ぶりの再会を果たした

 その間にいくつかの記事は更新が途絶えてしまったものもあったが 元気にずっと更新してらっしゃる記事もまた読むことが出来るようになった。

 最近はRSSリーダーの必要性も薄れてきているという記事もあるけれども自分にとっては便利なツールなのでまたこんなことにならないように管理していこう