英語多読を再開するぞ!(きっかけ その1)


去年の今頃、トムさんのCAFE に行った。

主人のトムさんはそこで英会話も教えている。

そのむかしトムさんがまだCAFEを出す前に英会話を教わっていたことがあって、そのとき店を出す話を聞いていた。

店が出来たことも知っていたし、店の前もよく通っているから一度訪れてみたいと思っていたのだが、その機会が無かった。

そんなときに知り合いがトムさんのところで英会話を習いたいというので、軽食も兼ねて英会話教室のことを聞くのに付き合って店に行くことになった。

ドリトル先生の小説を持っているが、難しくて読めないと言うと、
『Graded Reader』というのがあるからそれをいっぱい読むように薦められた。

早速、ジュンク堂へ見にに行くことにした。ペンギン・マクミラン・ケンブリッジ・オックスフォードといろいろあったのだが、スターターキットで10冊一組になったオックスフォードのセットが\4,800-と安かったので思い切って買うことにした。毎日通勤時にバスで読める。

‘GRADED READERS’で検索すると【英語多読研究会SSS】というところが詳しい。
多読と言うそうな。

ここの多読3原則によると、
1.辞書は引かないこと (引かずにわかる本を読む)
2.分からないところは飛ばしてよんでいく (分からない単語は前後関係で読む)
3.面白くなくなったら止める (1 2 の原則で無理して楽しく読めない本は読まない)

これは助かる。バスの中で辞書を引くなんて出来ないし、これなら続けられるかも!

先ずは200語/1分で、スターターレベル(Level0)だと、30,000語でレベルアップが、目標だった。

当時の記録の一部、

4月7日
『ROBIN HOOD』文字数960語 累計960語 時間 未計測
有名なロビンフッドのお話し。漫画スタイルで読みやすいが、バスの
中で読むにはちと恥ずかしい。初日ということもあり時間は気にせずに
ざっと、読んだ。読み返しながらなので結構時間がかかっている。
分からない単語は幸いなかったが、あやふやな単語も前後関係で判った気がした。

4月8日
『DRIVE INTO DANGER』文字数1400語 累計2,360語 時間 20分
毎ページ挿絵がある短編小説。今回からiPodのストップウォッチを
使って時間を計ることにする。

そんな感じで、はじめてみたものの4冊ほど読んで尻切れトンボになってしまった。


JUSTICE (A READER)


今年の正月白熱教室の一挙放送を録っていたのを思い出して、やっと観はじめた。

悪い癖が出た。書店に見に行った。

講義の副読本のデザインと本の厚さ、大きさに魅せられた。

高かった。買ってしまった。

読めないのに….、

どうしよう、

電子辞書は会社においてある、英英辞典が2冊、ランダムハウスが1冊は箱詰めしてある。

でもそういう問題ではない。

翻訳が出たら、図書館で借りるか。


3月31日の読書


3月31日晴れ 72.7kg BMI25.45

1号炉から4号炉が廃炉になるという。

『地震のあとで』を読み出す。この前の『路地』と同じようになった。

2011/3/30 2011/3/30 図書館 緑色の獣
2011/3/30 2011/3/30 図書館 めくらやなぎと、眠る女
2011/3/30 2011/3/30 図書館 七番目の男
2011/3/30 2011/3/31 図書館 氷男
2011/3/31 2011/3/31 図書館 連作『地震のあとで』その一 UFOが釧路に降りる
2011/3/31 2011/3/31 図書館 連作『地震のあとで』その二 アイロンのある風景
2011/3/31 つづく 図書館 連作『地震のあとで』その三 神の子どもたちはみな踊る


レーズンパン 再チャレンジ


最初のレーズンパンは、パンとレーズンが馴染んでなくて別々に口の中で混ぜあわせた感じだった。

今回はレーズンを予め熱湯にさっと通して表面の油分を取ってから、加えた。

適当にレーズンが砕けて甘みと香りがパンに移っていい感じになった。

次はラムレーズン。


3月30日の読書


3月30日 71.7kg BMI25.1

あと数日で1ヶ月ブログを続けられたことになる。土日が結構危ないがなんとか乗り越えられそう。
読書と抱合せでがんばろう!

2011/3/29 2011/3/29 図書館 ねじまき鳥と火曜日の女たち
2011/3/29 2011/3/29 図書館 トニー滝谷
2011/3/29 2011/3/30 図書館 人喰い猫
2011/3/30 2011/3/30 図書館 レキシントンの幽霊
2011/3/30 つづく 図書館 緑色の獣


3月29日の読書


3月29日晴れ 72.1kg BMI25.24

昨日の記事で「路地探検」と題して書いたところ、今日の読書で『路地』が出てきたのでいささか驚いた。

ノルウェイの森は30人待ち

2011/3/28 2011/3/28 図書館 ハイネケン・ビールの空き缶を踏む象についての短文
2011/3/28 2011/3/28 図書館 象の消滅
2011/3/28 2011/3/28 図書館 ファミリー・アフェア
2011/3/28 2011/3/29 図書館 双子と沈んだ大陸
2011/3/29 2011/3/29 図書館 ローマ帝国の崩壊・一八八一年のインディアン蜂起・ヒットラーのポーランド侵入・そして強風世界
2011/3/29 つづく 図書館 ねじまき鳥と火曜日の女たち


路地探検


Google Mapの上空写真を見ると駅から会社までの道順に色々あるのがわかる。
たいていは少し回り道をして15分歩くようにしている。最短コースだと10分弱位。

今朝は学校の間を抜ける路地を通ってみた。初めての道。

高校と小学校が路地を挟んでフェンスで仕切られている。
災害時にフェンスが障害にならないといいが。

校舎は耐震補強が施されてていて多少不細工だが安全な感じ。

今は春休みのためか、校舎もグラウンドも閑散としていいる。

初めての道を通るときはついワクワク、キョロキョロしてしまう。